9/20/2011

Vegi Dining @ Shinjuku

前々から気になっていたお店、ベジダイニング芽に行ってまいりましたよ。
新宿東南口を出て階段を下りた先を大塚家具の方へ歩いていくとあります。ビルの二階。
正直、外から見ると古めのビルだったのであれ・・・って気もしたんですが、中に入ってみると清潔感あふれる落ち着いた感じで意外でした。

料理の方はというと、さすがベジダイニングなだけあってほとんどがお野菜。
半分くらいは鶏肉とか豚肉が使われている品もありましたが、肉!っていう料理は1品もなし。

で、オーダーしたのはバーニャ・カウダとマッシュルームのステーキ!
バーニャ・カウダはまだしも、ステーキ?って感じだったんですが、頼んでみてびっくり。

パッと見お肉っぽいけど・・・
実はこれ、名前の通り全てマッシュルームなんです。巨大!!\(-o-)/
お昼だったので安めに美味しい野菜が食べれて、大変満足したのでありました。

ご馳走様!\(-o-)/\(-o-)/\(-o-)/

La Reine @ Koenji

先週の金曜日は久しぶりに何も無い一日だったので、やはり散歩に出かけました。
といっても昼過ぎに家を出るというスロースターターぶりは徹底しております。

ところで、そのお散歩の目的は一つ。
高円寺で前に見かけたケーキ屋のケーキを食す!ということ。

そのお店はルック商店街を抜けた先の大通りを左に行ったところ=新高円寺駅徒歩0分くらいのところにあったのですが、前に行った時は時間が合わず、泣く泣く断念したのでした。
で、なんででこのお店が気になったのかというと、実はこのお店ではオカレモンが企画した?レモンケーキを売っていたことがあって、その関連でテレビに取り上げられて大行列を作ったとか。
ですがこのお店の売りはフルーツ!そして一番人気はみかんのケーキ!

というわけで、買っちゃいました。食べちゃいました。

フルーツタルトとみかん!
いやぁ、もうね、美味しかったのなんの。もうね、本当に美味しかったですよ。
たまに喫茶店とかカフェとかでデザートとして食べることはありますけど、やっぱりケーキ屋のケーキっていうのは違うなって思いました。本当に美味しかった。おすすめです。

9/13/2011

Sri Lanka fest @ Yoyogi Park

昨日は、代々木公園で行われていたスリランカフェスに行ってまいりました!!
どこで情報を得たかはもう忘れましたが、なんか行きたくなっちゃって!\(-o-)/
というわけで、友人と3人で日曜日の原宿に降り立ち、人ごみを掻き分けて代々木公園へ。

で、いざ入り口についてみるとすでにスリランカっぽい音楽が聞こえてくる・・・。
なんかちょっとテンションがあがってきたりして。

というわけで、中身はというとこんな感じでした。

突然始まったスリランカンセッション
マスコットカップル

どうです?素敵でしょ?想像してたより何倍も野性的なフェスティバルでしたね。素晴らしい。
いたるところ(茂み)でスリランカの酔っ払いおっちゃん達が踊りくるってて、もう怖いくらいでした。
でもでも、やっぱりお腹がすいたのでした。フェスの醍醐味ですよね。食事。

というわけで頂いたのは、チリチキンとカレーとマサラなんちゃら。

結構並んでます。期待が高まります。
なるほど・・・。
なるほど・・・。
うん。なかなかおいしかったです。でもマサラなんちゃらは少し辛すぎました。暑い暑い。
スパイシーで暑くて、もう何がなんだか分からなくなってきてお腹もいっぱいになってきて、もうね。疲れちゃいました。
で、一応ステージでは舞踊団とかがショーを披露したりしていたので観ました。

video

なんなんですかね。お面被った人が子供と戯れてました。不思議だぁ。
あ、そうそう。ウィッキーさんもいましたよ。真っ白のスーツでした。素敵でした。


そんな日曜の午後でした。

9/11/2011

昨日の朝食 - フレンチトースト

昨日はお気に入りのフレンチトーストを頂きました。フレンチトーストといっても、食パンを一口サイズにちぎった後に溶いた卵と牛乳(or豆乳)につけて、そのままフライパンへ。
で、食べるときにハチミツをかけたら完成!
簡単でしょ?これがおいしいのですよ。

わざわざ漬け置いたり蒸し焼きにしたりしてたのが馬鹿みたい\(-o-)/えへへ

ご馳走様でした。

9/09/2011

Baba Lunch

先日、中高時代の同級生と久しぶりに会いました。昼に高田馬場で。
正直会う前は、男二人でランチして何喋ればいいのだろうか・・・?って思ってたんですが、いざ会ってみたら面白いように話が弾んでビックリ。不思議なもんですね。

ハンバーグは正直微妙だったけれども、久々にスタバにも行ったし、久々にチャイ以外のもの頼んだし、やっぱりなんか長く付き合ってる友達はいいなぁって思ったのでした。
これは偏見かもしれないけど、やっぱり中高一貫の人と高校受験した人たちと、またちょっと違う気もしていて、そこで自分のことを振り返ってみるとやっぱりそんな気がして。

あ、そうそう。スタバって世界中同じような内装で凄いですね。感心いたしました。


でも一番思ったのは、いくつかのグループ?に同時にいて、何種類かの違う人たちと会う機会を持つっていうことの大切さですね。同じ人とばっかりいると頭も固くなっちゃうし、常にいくつかの側面から考えるっていうのは大事なんじゃないかなぁ。って。

そんな一週間でした\(-o-)/

9/02/2011

Shinjuku Skyscrapers

今日は、某旅行会社のインターンに行ってみました。
理由は主に二つ。無料で昼食がいただけることと、場所が定期圏内だったこと。
とはいってももちろん旅行業界に興味があったっていうこともあります。はい。

で、1日かけて色々とやってみたわけですが、さすがに1日っていう超短期間だとあまり学べることも少ないし、実際に働いてる社員さんの雰囲気って言ってもほとんどは人事の方だし、企業訪問っていう感じですかね?もう少し雰囲気が分かる為には3日はいるかな・・・って気がしました。

で、実際に何をしたかというと、まずはインプット編と題して旅行業界の変遷とか他業種との関係とか色々なデータ・情報をレクチャーされまして、その後念願の昼休憩を挟みましてアウトプットと。
アウトプットといっても、グループで話し合って一つのビジネスプランを考える!みたいな感じ。
これは旅行業でなくてもよくて、「コミュニティサービス」であればよいとの事。自由度高めです。

で、最終的に各班プレゼンまで持っていくわけなんですが、まぁなんやかんやありまして。

というわけなのですが、何が面白かったかっていうと、このインターンの進行なんです!
1日の中でレクチャーもして、グループで話し合って、プラン作成までして発表!って結構大変だと思うんですよ。ほっといたら何時間でもプラン作成だけで時間食っちゃう。
そんな状態にならないように、この某企業さんは分刻みで進行を組んでくれてて、コレはさすがに旅行会社だなぁって思ったわけです。社会人なら当然締め切りも大事なわけですけども、ツアー旅行において日程表は絶対的存在な訳ですよね。タイムキーピングが要。コレは脱帽いたしました。

あとは、この短期間しか時間が無いっていう企画の短所を補う為に用意されていたのが、グループの中でお互いの印象を書きあうっていうカード。的な。
これはなんかインターン特有の不思議な感じなんですけど、出会って数時間でどんな印象を抱かれたかっていう面白情報がいただけるというコーナーなんですねぇ。
これが毎回面白い。思ってたのと違う自分の印象を持たれてたりとか、予想通りだったりとか。
就活的なことは置いといて、単純に面白い。興味深いです。

ここから先が問題!
そんなこんなで長い一日だったわけですが、改めて思ったのは、新宿のめんどくささ。
生まれてからほぼずっと東京にいるわけですが、未だに新宿のオフィス街辺りの地理がよく分かってません。特に、パロマの看板を越えた辺り。もう訳分からん。勉強不足ですな。
© TokioObscura
Maira Gall